契約書の文例と書き方 » 雛形・書式・テンプレート(業務委託・請負) » 市場店舗経営委託契約書

市場店舗経営委託契約書の書き方〔雛形と例文〕



スポンサーリンク



市場店舗経営委託契約書【無料の雛形・書式・テンプレート】

市場店舗経営委託契約書のサンプル(見本)

市場店舗経営委託契約書


 ○○商事株式会社(以下「甲」という)と××産業株式会社(以下「乙」という)とは、経営の委託に関し、次のとおり契約する。


第1条(経営の委任) 甲は乙に対して、甲が所有する下記店舗内(以下「本件店舗」という)における○○販売営業を乙に委託し、乙はこれを受諾した。

 東京都○○区○○町○丁目○番○号○○ビル○階所在スーパー○○(店舗床面積○○平方メートル)

第2条(販売の名義) 乙は、本件店舗2階の○○売場において、甲の提供する施設を使用して甲の名義を用い、○○の販売を行うものとする。

第3条(契約期間) 本契約の期間は、本契約締結の日から平成○年○月○日までとする。ただし、甲乙の協議により更新することができる。

第4条(報酬) 甲は、毎日の売上金の○パーセントを、翌日の○時までに乙に支払うものとする。

第5条(代理権限の範囲) 商品の仕入販売は、乙がその責任において行う。ただし、甲が、乙に対し、商品の仕入れ、品質、価格の改訂等を要求したときは、乙はこれに応じるものとする。

第6条(従業員の雇入れおよびその制服等) 乙の営業に従事する従業員は、乙において雇用した者を充て、甲が提供する甲の従業員と同一の制服およびバッジを着用するものとする。

第7条(甲の商標の使用) 乙が○○の販売において使用する包装紙は、甲の指定する商標のあるものを使用する。

第8条(売場変更) 甲が乙に対し、売場の変更を要求した場合は、乙は何ら異議なく甲の指示に従うものとする。

第9条(甲による立入り) 甲は、警備保安のため、乙の売場内に立入ることができる。この場合、乙は、何ら異議を述べないものとする。

第10条(契約解除) 乙が本契約条項の一に違反したときは、甲は、乙に対し直ちに本契約を解除することができる。


 この契約の成立を証するため、本契約書を2通作成し、甲乙は各1通を保有する。


平成○年○月○日

東京都○○区○○町○丁目○番○号

甲 ○○株式会社

代表取締役 ○○○○ 印

東京都○○区○○町○丁目○番○号

乙 △△株式会社

代表取締役 △△△△ 印

ポイント1

本書式のように、営業は、委託者甲の名義で(制服・包装紙・商標等は甲の指定ないし提供するものを使用)、受託者乙の計算(商品の仕入販売は受託者乙の責任と負担)により行われます。

ポイント2

この契約書には、1通|こつき4000円の収入印紙を貼付する必要があります。

契約書の文例(業務委託・請負)