契約書の文例と書き方 » 雛形・書式・テンプレート(雇用・労働関係) » 出向契約書

出向契約書〔雛形と例文〕



スポンサーリンク



出向契約書【無料の雛形・書式・テンプレート】

労働者が自己の雇用先の企業に在籍のまま、他の企業の事業所において相当長期間にわたって当該他企業の業務に従事することを在籍出向といいます。雇用先の企業から他の企業へ籍を移して働く場合を移籍出向といいます。本例は在籍出向の書式例です。

出向契約書のサンプル(見本)

出向契約書


 株式会社○○製作所(以下「甲」という)と△△△△(以下「乙」という)は、次のとおり出向契約を締結する。


第1条(出向) 乙は、○○株式会社(以下「丙」という)に出向し、その指揮監督の下、下記場所において下記業務に従事するものとする。
就業場所 ○○○○
業務内容 ○○○○

2 乙は、丙が配置転換を命ずるときは、これに応じるものとする。

第2条(出向期間) 出向期間は、平成○年○月○日から平成○年○月○日までの○年間とする。

2 前項の出向期間は、丙の業務上の都合により、○年を超えない範囲で延長できるものとする。

第3条(休職) 甲は、前条の出向期間中、乙を休職扱いとする。

第4条(労働条件) 乙は、出向期間中、第1条の業務を遂行するにつき丙の指揮監督に服し、丙から賃金の支給を受けるものとし、賃金、勤務時間、休憩、休日等の労働条件については、乙は丙の従業員につき定められた条件に従うものとする。

第5条(復帰) 乙は、甲から復職を命じられた場合には、出向期間経過前であってもこれに応じるものとする。

第6条(復帰後の労働条件等) 乙が甲に復職した後の甲における乙の労働条件の決定および退職金その他の給付金の算定については、出向期間申においても勤務したものとみなす。


 本契約の成立を証するため、本書2通を作成し、署名捺印の上、各々 1通を保有する。


平成○年○月○日

東京都○○区○○町○丁目○番○号

甲 ○○株式会社

代表取締役 ○○○○ 印

東京都○○区○○町○丁目○番○号

乙 △△△△ 印

出向契約のポイント1

近年、企業の人事管理の手段として多く活用されているのがこの出向です。子会社・関連会社への経営技術指導、従業員の能力開発・キャリア形成、雇用調整、中高年従業員の処遇などの目的のために活発に行われています。

出向契約のポイント2

企業間の人事異動である出向の場合、労務提供の相手方が変更されるため、就業規則や労働協約上の根拠規定や採用の際における同意などの明示の根拠がない限りは、企業側が一方的に労働者に対し出向を命ずることはできないと解釈されています。

契約書の文例(雇用・労働関係)